ヘルスインベスターズ継承セミナー

ヘルスインベスターズ継承セミナー


嵐の前の静けさ…
あなたに備えはありますか?

「まず、健康と投資のお話をしようと思うのですが...」

その前に、残念なニュースが⾶び込んできました。

あのウォルト・ディズニーでさえも、2万8000⼈を解雇すると発表したのです。

“世界の終わり”が、
台⾵前線のように近づいてきています。

この台⾵から逃げることは、物理的に不可能です。

「あの夢の国までもが、解雇(レイオフ)をはじめたのか。次は我が⾝だ。。」
と思わずにはいられません。

しかし、

嵐の前の静けさに怯えているのは、あなただけではないのも事実です。

ただ、誤解して欲しくないのは

みんなで渡れば怖くない根性で、三途の川を渡っちゃダメなんです。
⽇本⼈は、どうも周りに流されやすい。

連日、新種の感染病についてメディアが報じていますが...
全⼒で抗(あらが)いましょう。

さて、

この静けさの先には、2つの道が隠れてます。

⼆極化の渦に飲まれてしまう⼈と、波に乗る⼈です。

「え!?この状況において波に乗る⼈がいるんですか?」
とあなたも思ったかもしれません。

はい。います。

それは、、

ヘルスケア産業が軒並み堅調
そして、その先に待ち受けている次の産業

この新種の感染症によって、
世界中の人々の健康意識は格段に高まりました。

もし、特効薬が⽣まれても、
私達の頭の中に、世界を襲った悲劇は残り続けます。

しかし、世界のテンションと反発するように
“グイグイ”と成⻑している産業があるのも事実です。


例えば、個別具体的な例をあげると

実は...あなたが街を歩けば必ずと言って良いほど目にする
あの大手上場企業の薬局は軒並み増収増益を記録しています。

「なるほど!では、ヘルスケア業界に注⽬すれば良いのか!」
ということをここで伝えたい訳ではありません。

大事なのは、ヘルスケア産業だけでなくその先の産業。

ヘルスケア産業に次ぐ”新しい産業”のお話を少しだけしておくと、

今後、

世界中の⼈々のインフラとなる技術と、
⽇本の超⾼齢化社会のトレンドをかけ合わせたものです。

インターネットが世界中に広がりました。
スマートフォンが世界中で当たり前に使われています。

そして、その産業が生み出すサービスが使われる時代がやってきます。

世界のエグゼクティブは、

そのことに気付き必死に情報収集をはじめました。
2020年の秋冬が勝負になりそうなのです。

関係者に聞いてみると、

【⽇本経済新聞】や【NHK】など、
信⽤⼒のあるメディアから取材も多数⼊っているとのこと。

この予兆を捉えられるかどうか、
これだけでも、あなたの⼈⽣を⼤きく左右することになります。

そういう意味で、

あなたが偶然⾒つけた“このセミナー”は、
思っている以上にあなたの⼈⽣に⼤きな影響を与えることになります。

嘘くさい。
信じられない。

と思う気持ちも⼗分理解できます。

ただ、⼤変申し訳ないですが、、、

その辺で開催されているセミナーとは、

レベルもクオリティも別次元ですし、
「信じて下さい。」
なんて、微塵も伝えるつもりはありません。

本物か、偽物か、それはセミナーに参加してから⾃由に決めてください。
四の五の⾔わずに、⾃分の⽬で確かめていただければと思います。